バスとどっちがいい!新幹線にもメリットはたくさんある

上越方面なら専用駅からすぐにゲレンデ

全国に新幹線が広がっています。北海道から九州まで行くことが出来、その他日本海側にも行くことが出来ます。東京から比較的近いスキー場としては新潟県があります。新幹線のツアーであれば、日帰りで行くことも可能です。上越方面の場合、スキー場に隣接した駅から行ける場合があり、こちらだと駅を降りたらすぐにゲレンデがあります。駅から降りてバスに乗るなどすると大変ですが、乗り換えなどが不要ですから楽にスキーを楽しむことが出来ます。

バスよりも安く利用できるケース

旅行に行くとき、安く行くことが出来るイメージがあるのがバスです。日帰り旅行など、激安のプランが用意されることがあります。スキーツアーもバスのプランが安くて便利ですが、場合によっては新幹線の方が安くなるケースがあります。新幹線の場合、貸切をすることで、バス並みに安くなることがあります。当然現地に行くのはバストは比べ物にならないくらい速いです。現地で滑ることが出来る時間も長くなるので、お得尽くしと言えるかもしれません。

荷物を持っての移動がそれなりにある

バス旅行の場合、ドアツードアで行くことが出来ます。地元の駅などから出発して、目的地の旅館まで直接行けます。ですから荷物を持ち歩く必要はありません。スキーツアーも同様で、バスならゲレンデ付近まで行くことが出来ます。新幹線の場合、駅前にあるゲレンデを除けば少し大変なこともあります。駅まで行くとき、駅からバスに乗るときなどに道具を持っての移動が必要になります。すぐに行くことはできますが、荷物を持っての移動を想定してれらぶ必要があります。

スキーツアーとは旅行会社などがスキー場までの送迎、リフト券、昼食、スキー用具一式などがセットになったツアーのことです。価格はお得ですので、人気があります。