ピアノを買いたい!どんなピアノがいいのかな?

ピアノの置き場所は弾く人のことも考えて

子どもにピアノを習わせたいと考えている親御さんは多いですよね。しかし、ピアノは他の楽器と比べて高価であり、場所も取るので、選ぶ際には慎重になってしまいます。無理のない範囲の金額で、自宅のスペースも考えたピアノ選びが重要になってきます。自宅に置く場合はピアノの形状も考慮に入れる必要があります。グランドピアノにするのか、アップライトにするのか、ピアノを置こうとする部屋の広さを実際に測ってみて決めるのもよいでしょう。ピアノを置くだけではなく、人が弾くときに十分なスペースがあるかどうかも重要なポイントです。

価格も事前に調べておこう

ピアノの価格は、アップライトの場合100万円以下のものが多いですが、グランドピアノは100万円以上が当たり前です。中には数千万円のものもあり、購入には覚悟が必要です。またピアノのメーカーによっても価格が異なるので、事前に相場を調べておくと参考になります。子どもの可能性を信じてすぐれた楽器を購入することも良いですし、楽器よりも熱意や練習量を重視して、あまりお金をかけずにピアノを手に入れることも可能です。

自分にとっての「良いピアノ」

そして、一番重要なことは、自分が満足できる弾き心地、音色を持つピアノであることです。楽器店で弾き比べをさせてもらってどの楽器が自分に合うのか考えてみましょう。必ずしも高価なピアノが自分にとって良い音が出るというものでもありません。ペダルを使ったり蓋を開けてみて、使いやすいものを探してみると良いですね。デザインの面でも毎日練習したくなるようなピアノを選ぶことも重要です。家の一つの財産ともいえるピアノです。じっくり選んでみてくださいね。

スタインウェイとは1853年にアメリカで設立されたピアノ製造会社です。技術、音色とトップクラスであり世界中の方を魅了しています。