損をしない中古車の選び方について知っておこう

専門的な知識がある人を連れて行く

中古車を購入する場合には、どのようなところに気をつけたらよいでしょうか。中古車には様々な癖がありますので、できるだけ癖のない車を選ぶことが大事です。いちばん正確なのは、中古車に詳しい人を付き添わせることです。専門的な知識を持っている人であれば、その中古車のゆがみや事故歴などが一発で分かってしまうのです。ただ周りにそのような人がいないときは、できるだけ信頼できる中古車販売業者に行って購入するべきです。

できるだけ避けた方がいい中古車とは

安く買いたいならば、どのような中古車を避けた方がよいでしょうか。基本的に人気のある車は避けるべきです。例えば同じスペックなのに色が違うだけで3万円から5万円ぐらい高くなる中古車もあります。例えばミニバンであれば、白や黒、シルバーは人気があります。その次にガンメタリックの人気が高いです。そうだとすればそれらの人気の色を避けることで、質のいい車を手に入れることが可能になります。もちろん事故歴などがないことが前提ですね。

ぎりぎりで型落ちしたものを購入する

中古車市場を見ると、現在ぐらいっている中古車がまだ現役で販売している場合には値段はそれほど落ちる傾向はありません。ところが型落ちになってしまった途端、人気が下がるため中古車市場でも値段が下がる傾向があります。もう少し正確に言うと、モデルチェンジが発表された後は少し値段が落ちます。さらに新社が販売されるとそれ以上に値段が落ちていきます。どちらで購入するかは好みの問題ですが、欲しい車が現行モデルかどうか、モデルチェンジ情報もあるのかというところをチェックしておきましょう。

ボルボの中古車は、新車と比べて価格が安いため、予算が限られている場合でも比較的手が届きやすい点が魅力です。